プライバシーをどう守るか

盗撮サイトで知るプライバシー侵害の手口

誰にでも起こりうる盗撮被害
自宅の盗撮

 盗聴や盗撮事件が後を絶ちません。元職場の後輩でストーカー被害に遭った一人暮らしの女性がいます。アパートの自宅を業者に調べてもらったところ「家中に盗聴器が仕掛けられていた」ことを本人から聞きました。さらに玄関の鍵を交換して数ヵ月後もう一度調べてもらったところ、今度は盗聴器のほかに脱衣所から盗撮カメラまで出てきました。この頃のカメラのレンズは小さくて、設置された気配も感じられません。毎晩、全裸姿を覗かれていたので相当ショックだったようです。その日のうちに夜逃げ同然で引っ越したとのこと。

 別れた元彼に盗撮されていた知人がいます。ネットの画像投稿掲示板に同棲していた頃の写真とともに、別れてからの身に覚えのない画像や動画が貼られていたので発覚しました。その中には鮮明なパンチラ画像や今彼とSEXしている動画がたくさん含まれていたそうです。同棲していた元彼なら彼女の生活そのものを知っています。カメラをどこに仕込めばいいかわかっていたということでしょう。
公共での盗撮

 自宅盗撮であればまだ防ぎようがあります。一方、公共施設で知らずに盗撮されることがあり個人の力では防げず、こちらのほうがむしろ大問題だと思います。実際、よく知っている海水浴場の公衆便所で撮られた映像が盗撮動画サイトで配信されていて驚きました。オッパイはもちろんのこと性器まで完璧に撮られています。その動画サイトでは盗撮師と呼ばれる業者から動画を買い取って配信しているそうです。公衆浴場や公共のトイレ・書店・デパートや路上等々あらゆる場所で盗撮が行われていることがよくわかります。撮られている女性はサクラなのでしょうか?それにしては一瞬のためらいもなく自然に露出していますね。露天風呂や銭湯の映像などはいろいろな年代の女性が写り込んでいて、私にはそうは思えませんでした。自宅と違って公共の場では誰もが知らずに盗撮の餌食になる可能性があり、盗撮されるとネット中に広がる恐れがあります。気をつけたほうが良いでしょう。
盗撮動画サイトについて
盗撮動画サイトは必要悪か?

 盗撮する人には二種類いるように思われます。性的好奇心を満たすために盗撮している人(痴漢)と、お金のために盗撮をする人(盗撮師)です。始めは単なる痴漢でも、貯まったビデオを売り始めれば盗撮師ですよね。世の男性が「盗撮を助長してはいけない」ということで女性保護のために動画を一切見なくなれば需要がなくなり盗撮師もいなくなるようにも思えます。だけどそんな奇特な男性は稀有ですね。あるいは「盗撮動画サイトの規制強化」ならどうでしょうか?禁欲させたとしても今度はリアルな痴漢が増えるような気がします。

蛇の道は蛇

 旦那が盗撮動画を見ていたので注意したら「これはヤラセだよ」と返してきました。旦那が言うには盗撮動画はほとんどがヤラセ(企画もの)で、男性の嗜好にあわせて作られているとのこと。「盗撮に遭わないためにも、こういう動画を見てカメラの設置場所とか手口を研究するといいよ」と言われちゃいました。「手口を知るには男性が好む盗撮動画を研究すればいい」つまり「蛇の道は蛇」ということで、一理あると思いました。危険そうな場所や男性が好むアングルなどを特定できると思います。

盗撮で狙われた意外な場所

 動画を見ると、盗撮されそうな場所はたくさんあります。自販機で缶ジュースを取ろうとしてしゃがんだだけでパンチラを撮られたり、露天商に近づいたら隠しカメラで下からのアングルで撮られたり・・・。散歩しているかわいい子犬に近づくと首輪にカメラが仕組まれていることもありました。しゃがむと性器の形がわかるほど恥ずかしいポーズで撮影されちゃったりします。
 デパート公共施設のトイレも油断できません。便器の中からはもちろんのこと3ヶ所のマルチアングルで一部始終を撮影されていたりします。お風呂では入浴道具にカメラを忍ばせて撮ることが多いようです。身体を洗っているときに隣に座って股間を至近距離から撮影していることもあるようです。エステに通う方がいることと思いますが、裸になることがありますよね。エステで撮った盗撮動画は多いので要注意です。あと電車内でスカートの中を覗かれることってありそうですが、トイレ内も油断できません。新幹線のトイレで盗撮された事例があります。
 プールや海水浴場の着替えは注意すると思いますが、会社内の更衣室やオーディション会場の着替えルームなどビジネス系の場所はセキュリティが整っていそうなイメージありませんか?こういう場所って意外に盗撮動画が多いみたいです。アパルト系ショップの店員さんがターゲットになり、大勢のスカートの中が覗かれた事例があります。

カーセックスよりもラブホテルが危ない

 カーセックスや公園での青姦は覗かれそうなイメージがあります。実際、カーセックスを盗撮した動画はたくさんあります。暗視カメラの発達で暗い中でも鮮明な映像が撮影できるようになったそうです。しかし、暗闇で撮影した色彩が限られた映像よりも、例えばラブホテルのような明るい場所で撮られた映像のほうが恥ずかしいと思いませんか。最近はラブホテルでの盗撮案件が多くなりました。これは、一度カメラを設置してしまえばたくさんのカップルを効率よく撮影できるためと考えられます。この種の映像はまるでAVのように顔も身体も丸見えです。盗撮カメラはいたるところのラブホテルで発見されており、ラブホテルでセックスの一部始終を撮られたカップルは大勢いるようです。ラブホでセックスするときは、高解像度のカメラで撮られていることを一応覚悟したほうがよさそうです。
参照:ラブホ利用停止宣言

本物の盗撮動画がよく見られるサイト

 プライバシーを守るために盗撮の手口を学ぶには、下記の動画サイトが参考になります。
>>覗き本舗中村屋
のぞき専門サイト のぞき本舗中村屋

 

>>1919gogo.com
1919gogo.com

 

>>のぞきザムライ

 

>>peeping-eyes.com
無修正盗撮動画

page top