女磨きも兼ねて

ライブチャットという職業の良い点と悪い点

ライブチャットの長所

ライブチャットは自由がきいて稼げる職業です。

 私がライブチャットを職業として始めたきっかけは、旦那の給料が減ってお金が必要になったことです。ライブチャットのお仕事は、やり方さえ覚えれば数時間で二〜三万円程度稼ぐことが可能です。自分の空いている時間を使って、自宅からインターネットでできる気軽な職業です。基本的には自営業なのでノルマはありません。私の場合、家族を送り出して家事の合間にログインして、きりがいいところで終わるという感じ。月に低くても30万円稼げています。ログインする時間が多い月や夜間のゴールデンタイムに頑張った月は50万円ぐらいです。この職業はお客様からの人気が高くなるほど、効率よくたくさん稼げるようになります。ちなみに、私よりも人気が高いチャットレディは大勢います。私は中堅ぐらいかな・・・。

お客様を元気にするお仕事

 私ができることはお客様に楽しいひと時を過ごしていただくこと。お仕事でお疲れの方や「何か面白いことはないかな」と覗かれる方等々、私たちに関心を持った方々が大勢ライブチャットサイトを訪れます。私との交流でお客様が元気になられると贔屓にして下さったり、嬉しいことがたくさんあります。

女性として磨かれる

 三十歳を過ぎると女性としての魅力に不安を感じることが多くなったりします。私にとってライブチャットは「こんな私でも一人の女性として見てくださる人がいるのだな・・・。」という確認作業でもあります。身体は二十代の頃より若くありませんが、女性としての魅力はそれだけではないことを身をもって教えられます。日々、輝きを保つためにたくさん努力をしますので、結果として「女としての魅力」を手にすることができると思います。

ライブチャットで覚悟しないといけないこと

売上げや人気には波がある。

 良いときもあれば悪いときもあります。特に立ち上げの時期は固定のお客様もおりませんので、飛び切り美しい方でないかぎり名前が売れるまでは辛抱が必要です。景気にも左右されるので売上げには波があります。→ボーナスの時期とかは特に一生懸命稼ぐといいと思います。
 人気にも波があるので、割り切って考えたほうが得をします(人気が下火の時期はあまり落ち込まないように!)。私の経験から言えることは「継続こそ力」です。

税金の申告が必要な場合があります。

 ライブチャットは自営業ですので、たくさん稼げた場合には税金の申告が必要になることがあります。よく、二十万円を超えると申告が必要と言われますけれど実際はケースバイケースです。なので「自分の場合はどうなのか」を税務署とか税理士に聞いて確かめたほうが良いです。念のためライブチャットを始めるために購入した物の領収書は、節税に役立つことがあるので保管しておくと良いでしょう。

もっと詳しく知りたいときは・・・

 大手ライブチャットのDXLIVEにはライブチャットで稼ぐために大事なポイント実体験が掲載されています。細かいところまで詳しく書かれていますので、とても参考になります。
>>DXLIVEのお仕事TOPへ

page top