誰にでもできます

ライブチャットほど未経験者がブレークする職業はありません。

 現在、中途採用で職を探すとなると、たいていの事業所では「経験があるかないか」が採用条件の一つとなりがちです。つまり即戦力が重視される傾向があります。普通の職種なら「経験がある=即戦力」ですが、ライブチャットの世界では経験は必ずしもプラスに働くとは限りません。むしろ他人の垢がついていないド素人のチャットレディが良いというお客様も多いです。下手に知恵のついた女の子よりも、従順で素直にリクエストに応えてくれる都合の良い女の子のほうがたくさん稼げる世界です。プロっぽさよりも素人っぽさのほうがウケが良いですね。

過去の経験は必ず役に立つときがきます。

デビュー時代に体験すべきこと

 デビューして3ヶ月は最低でも週に2回はログインして自分の売込みに精を出すべきでしょう。特にスタートダッシュが肝心です。どこのライブチャットでも新人は新人用の目立つマークが画面上に出るようになっています。新人好きのお客様が来てくださるチャンスを逃さないようにするため、ちょっとの空き時間でもログインして待機するとよいですね。石の上にも三年ということわざがありますが、ライブチャットの場合「石の上にも三ヶ月」です。まず三ヶ月は頑張ってみてください。その三ヶ月の間に顔馴染みのお客様を1人でも多く作ります。
 そのためにはお客様のリクエストには何でも精一杯お応えします。「できないことはできない」でもいいのですが、男性のお客様がどんなことを望んでいるのか知るための市場調査にもつながります。始めっから拒否してしまうと「この娘は話にならない」というレッテルが付いて、誰も寄ってこなくなります。一人のお客様に精一杯尽くせば、別のお客様からも声が掛かるようになります。
 素人っぽさは3ヶ月も経つと消えますので、そこからは自分のキャラクター(個性)を作っていく必要があります。お客様にメールを出したり、馴染みのお客様がけっこういる人ならファンクラブを作るのもよいでしょう。やれることは積極的にやってみることですね。失敗したとしても「デビュー当時の失敗体験は宝物」と感じる日がいつか訪れます。

過去の経験がライブチャットの肥やしになる

 スチュワーデスとか看護士は男ウケする女性の職業です。アダルト動画でもスッチーとかナースがエッチなことをされる動画はよくあるようですね。実際、先輩チャットレディの中にもスッチーやナースのコスプレでサービスしている人も多いです。コスプレの衣装も大事ですが前職がスッチーだったとか本物のナースだったという人は、そのことだけで大勢のお客様が贔屓にしてくれることもあります。その他、保育士とか女教師やインストラクターやモデルみたいな職業も人気が高いようです。また、貴女が普通のOLとか女子校生だったとしても臆することはありません。ほとんどの男性はOLも女子校生も大好きですから。

生活体験をネタにする

 職歴以外にも恋愛体験や性癖等々何でもネタになります。例えば、SMプレイが好きで女王様のコスプレをまとい鞭を側に置いたりしたところ、M男系のマニアから慕われるようになった女性もいるようです。自らの痴漢体験を告白して痴漢系のシチュエーションプレイが人気になったOLもいます。
 特殊な体験でなくても旦那と一緒にお風呂に入って洗いっこしたよくある体験でも十分役に立ちます。普通の夫婦生活に憧れている男性はたくさんいるものです。独身男性は特に裸エプロンとか野菜を使ったオナニーなど一瞬引いてしまうようなリクエストもしてきますが、それぞれの願望にお付き合いして差し上げるとたいへん感謝されます。

自分の得意分野を知る

 ライブチャットをやっているうちに自分が得意な部分と不得意な部分をはっきり自覚させられることと思います。私はルックスやスタイルは自信がありませんが、一般社会で普通にモテているほうの女性だと思っておりました。しかしライブチャットで自分の位置をはっきりと思い知らされました。誕生日にショッキングな出来事がありました。
お誕生日が同じチャットレディが数人いて誰が一番人気があるのか・・・?
 ライブチャットではその日来てくれる男性の数がはっきり表れてしまいます。自分よりも人気がある女性が何人もいることを知って愕然としたものです。それ以来、自分のどこが嫌われてどこを好きになってもらっているのか徹底的に検証しました。自分が得意なことは何があるのか等々。それがあったからこそ、今はお客様に恵まれていることを実感しています。

接客術で救われている

 私の場合、お水で培った接客術がベースになってなんとかお客様が付いて下さっているようです。接客術が身についていると、つまらないことでお客様ともめることがありません。だからスランプでも大負けしないし、間違っても炎上なんてことはありえません。接客術を知ることでお客様のニーズも短時間で読めるようにもなります。その結果、無駄な動きや逆効果なことをしなくて済むようにもなります。

最終的には自分にあったお客様が残る

 普通のお客様は会話よりも「早く脱いで欲しい」というのが本音のようです。しかし、中には時間を掛けてエッチな気分にさせて、徐々に脱がせていくことに快感を感じているお客様がおります。私はこういうお客様は特に大切におもてなししています。こちらを楽しませてくれる上に、お金をたくさん使ってくださるのですから。変わったところでは、完全2ショット(他の会員から見えない状態)で会話を楽しむのが目的のお客様がおりました。何気ない会話や世間話からはじまって、ビジネスでの悩みを打ち明けられたり結局脱ぐ前に満足されてしまいます。会話が得意であれば、そういう会話好きのお客様が集まってくるものです。自分にあったお客様は常連となりますが、常連様がたくさんいる女の子ほど「やり手」ですね。

 

私も参加中のDXライブは、実際に稼いでいる女の子が多いので参考になります。
>>DXライブ体験談へ

page top